2017年09月24日

地球&七星


地球さんと七星(ななせ)です。
21na6.jpg



とっても仲良しさんです♪ フン!
21na7.jpg



別に嫉妬なんてしてませんから…
21na8.jpg



だって七星以外の子はみんなGG大好きって言ってくれるもん!

21na9.jpg


ま、相性の悪い子っているもんなのよね



.
posted by 月じじ at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

近況♪


ご存じのように私たち、恵まれない子ニャンコに合いの手…じゃなかった、愛の手を差し伸べる程度の保護活動をしております。埼玉のぬーみんとか徳島の妖怪かあたんといった仲間たちはもんのすごい数の保護猫をレスキューしていたりして、も、自分が多頭飼育崩壊起こすんじゃないか?というくらいの盛況ぶり♪ 素晴らしいです。


で、現在の我が家にいる保護ネコたちです。



生後1ヶ月半くらいの黒ネコ「くぅ」♀。
ku01.jpg




どっちがどっちか分からない「ふぅ&むぅ」2ヶ月の兄弟。
fumu2.jpg




「猫の実。」代表宅から引っ越してきた「ななせ」♀。
nana18-7.jpg


ななせ以外はみな、ミルクで育ててここまできました。一番小さなくぅはへその緒付きだったもん。そう考えるとよくもまぁ、大きくなってくれたものです。あと少しだね。もうじき、みんな新しい家族との出会いが・・・・。嬉しくて淋しい保護主の醍醐味ですニャ♪





            






話は変わって、先週私の中学時代の友人が埼玉から遊びにやって来ました。軽く40年振りくらいでしょうか。共に音楽をやった仲間です。そして今も音楽を続けている唯一無二の仲間です。とても歌がうまくて、ギターも上手で、やたらいい声だった彼の歌声は今も健在でした。嬉しかった♪

偶然、ネット検索で見つけた時から連絡先を調べてようやく実現した再会。40年ぶりだというのに、挨拶もそこそこにすぐにギターをつまびいて、私の作った曲を歌ってくれました。そして、デモテープと楽譜を送っておいた新曲もなんとか練習していてくれて、その場でコーラスをつけた練習を♪ まるで一瞬で中学時代に戻ったかのような不思議な時間でした。

落ち着いてから2人でビールで乾杯。
普通、再会を祝しての乾杯があって歓談があってそれから余興じゃないけど、まぁ、歌ったりなんだりが普通なのでしょうが、我々はまずは音合わせから始まったもんね。すごいよね。彼の作った曲を、私は大学時代にレコードにしました。自主製作した500枚は珍しがられてすぐに売り切れ、手元に残った1枚のレコードを業者に頼んでCD化してもらい、このたび45年ぶりに彼に渡しました。

今、何曲か唄ってもらえるようお願いした曲を録音してCDを作ろうと思っています。すべて、望まれなかった命、捨てられた命を歌ったものです。そんな命があるわけはありません。生きるために、命は産まれてくるのです。自分たちの活動がベースになっている曲もあって、いつかちゃんとした形にしたいと思っていたことが、14才〜15才の時に一緒に唄ったかつての仲間が実現させてくれようとしています。嬉しいことです。


この子(空)も、
sora47.jpg




この子(花)も、
hana3.jpg




この子(ポッチ)も、
po5.jpg


一度は見捨てられた命でした。
でも今は、私たちにとってなくてはならない大切な大切な家族です。





            





でもって、最後にもう一つ。
いつもお世話になっている「集い処 えん」さんでチャランゴの演奏会とお月見会がありました。南米のインディオの音楽というのはなんとなく懐かしさを感じるものです。どことなくモンゴル民族の音楽と共通する音階であったりして、そういえばモンゴルもインディオも日本民族も親戚なんだよな〜と、妙に納得しました。

en.jpg

素敵な音楽とおいしいごちそう。
「集い処 えん」さんには不思議で優しい空気が満ちあふれているのです♪
だって、店主がもう、とっても怪しい人?)なんですから♪





.
posted by 月じじ at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

怒!!! & 哀!!!

何だと?!

914.jpg


岩国健康福祉センター(俗にいう保健所)に2歳ぐらいのボーダーコリーが、飼い主を2度咬んだ・・・との理由で飼い主みずからによって持ち込まれたんだそう。

その時に飼い主が「譲渡なんてしないで殺処分してくれ」・・・と言ったから

岩国市はこの子に管理番号も付けずサッサと殺処分対象に【決めた】のです!

たまたまボランティアさんが収容されているその子の姿を見て職員に聞いたら上記のような返答。譲渡希望者を探すと言っても写真すら撮らせてもらえず写真撮影を妨害しようと職員が犬の前に立ちはだかる始末。

岩国の保健所から引き出して、SNSを駆使して譲渡先を探そうと努力している団体が頼んでも山口県内で団体譲渡登録をしている団体が頼んでもまったく聞く耳を持たない・・・とのこと。



SNSで見つけた記事の抜粋です。

岩国市の対応も再アックだけれど、もっと批難されるべきはこの犬の飼い主でしょう。二度噛まれたから殺処分してくれ、譲渡はするなって・・・、ただただ犬に対して感情的になっているだけで、たとえ公務員でも動物愛護の心があればちょっと常軌を逸しているなぁくらいのことは感じたのでは?と思います。まぁ、これ以上何か言おうとすると自分もヤバくなるのでやめますが、この顛末がどうなったのか? 今のところまだ新しい情報は目にしていません。



.
posted by 月じじ at 09:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

皆さんお疲れモードです


現在、保護っ子ちゃんが4匹いて、それぞれ月齢がバラバラ(ふぅ&むぅは一緒♪)であちこちに点在しているもんだから、どこへ行ってもチビがいてさすがの「ヒーラー・空」さんも「ベビーシッター・ポッチ」さんもお疲れモードです。
9-1.jpg



9-3.jpg



9-2.jpg







カーテンが・・・・ビリビリっとな!
一体誰の仕業なのでせう。ったく!!

9-4.jpg




なに撮ってんのよ! アタシじゃないわよ!
9-5.jpg

これ、誰かが三段ケージの上から落ちて爪を引っかけたのですが、ものすごい音とともにテーブルの上を走り抜けたため、いろんなものが落下して壮絶なパニック状態に。一瞬のことで、我々も音がして振り向いた時にはすべてが終わっていました。少なくともテラさんと子ネコ以外のヤツら全員が容疑者です!






あれは・・・そうだよね?
うん♪ 座敷わらしちゃんよ♪

9-6.jpg





おーい! いつのまにかふぅが大人のご飯食べてるぞ!
9-7.jpg

ったく、目が放せませんことよ。



.
posted by 月じじ at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

空前絶後の肛門腺絞り事件!


昨夜、月カフェに「恐怖の肛門腺絞りおばさん」がやって来て、純真可憐な男子たち(ポッチ&空)の肛門をひねっていきました。痛いよ〜〜〜!
6-1.jpg




てか、まぁ、お汁がたまっている風な動作が見られたため(2人とも)、経験豊富なアンさん(猫の実。代表さん)にお願いしたんですけどね。
6-2.jpg





時々、こんな風な猫式正座(というのかどうか知らないけど)の状態のまま、
6-8.jpg
(モデルはルナさん♪)

お尻を床にコスリながら前足だけを使ってズリズリ♪とやるので、あ〜、ンコくっついてケツが痒いんんだべくらいにしか思ってなかったのですが、これは肛門腺が溜まってきてるからなんだそうで、そりゃ大変!となったわけです。



が!




誰? お兄ちゃんを酷い目に合わせたのは? アンおばさんなの?

6-3.jpg





あぁ〜〜、酷い目にあったにゃ〜〜〜痛かったよ〜〜(;;)

6-6.jpg




でも、ま、ビシッと噛みついて血流してやったからニャ。
6-7.jpg

そぉなんです。
アンさん、可哀想にポッチにガブっとやられて出血大サービスになってしまいました。ごめんなさい。でも、2人とも思ったほどお知るは溜まっていなかったらしく、絞ってもほんの少ししか出なかったようです。良かった良かった♪




ん〜〜痛かったにょ〜〜GG抱っこして〜〜♪
6-4.jpg










って、





6-9.jpg














それ、地球さんだろが〜〜〜〜!!!!

6-5.jpg




.
posted by 月じじ at 09:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする