2019年01月16日

ぴっちのこと


去年の11月末のこと。
ぴっちは衰弱しきってもう回復の見込みもないような状態だった時、ネコ友のかほるんからぴっちのメッセージが届きました。ぴっちの気持ちを知りたくてACを頼んでいたのです。


IMG_9228.jpg


ぴっちは、「来世は(じじの)家の子にしてね。今は定員いっぱいだから(笑)」って・・・。もう覚悟を決めていました。一晩持つかどうか、朝には息を引き取っているかもしれない、そんな状況でも、自分は葛藤していました。

(手術すれば助かるかも。でも保護猫にそんなお金をかけることはできない…)


IMG_9227.jpg


悶々としている時に地球さんが帰ってきて、「どうだった?」と聞かれ、状況説明とかほるんから届いたぴっちのメッセージを読ませました。すると、

「よし! お前は今からうちの子だ! うちの子だぞ!」

その言葉がぴっちの耳に届いたのか、なんとか朝まで命の灯が消えることがなく、すぐに病院へ行きました。病名は腸閉塞。この小さな体から半分も腸を摘出する大手術でした。そして今の、この元気いっぱいのぴっちの姿があるのです。


IMG_9226.jpg


最近、気になることがあります。
ぴっちの食欲が凄まじいのです。
いくら食べても欠食児童のようにガッついて大人のご飯まで食べます。そして大量のうんちをします。明らかに消化不良の白っぽいうんちを日に3回は大量にします。時々はゆるゆるの下痢Pもあって、でも、それでもうるさいくらいに元気にぱっちと遊び回っています。


IMG_9233.jpg


IMG_9234.jpg


ぱっちと比べると体は本当に小さいまま。見た目にも触ってみてもお腹以外はガリガリのスマートさん。というより、はっきり言って栄養失調状態です。おそらく腸が短くなって栄養吸収がうまくできないため、いくら食べても全部出てしまっていつもお腹が空いた状態になっているのかと思うのです。


IMG_9215.jpg


まだまだ予断を許さない状況なのかもしれません。
そしてもう一つ、こじつけかもしれないけど気になることが・・・。ぱっちのことです。

まったく別々のところで保護されたぴっちとぱっちは、月齢が近そうだからというのでセンターで二匹一緒にされ、兄弟ではないけれどと知りつつ、保護してきました。当初はぱっちが悲惨な状態で、保護された時には下顎骨折、乳歯が抜けていたり尻尾の先が壊死してちぎれて落ちたり散々でした。

そして原因不明の衰弱、体重も激減してこれはもう助からないなと覚悟を決めていました。感染症ではないのでぴっちと一緒の部屋に戻し、看取るつもりでいたのですが、ぴっちの応援が効いたのか奇跡的に回復し、それからはまったくの健康優良児です。ぴっちとは本当の姉妹のようにますます仲良くなりました。


IMG_9181.jpg


そしてこのたびのぴっちの病気。
ぱっちがずっと一緒にいてくれました。
弱っているぴっちにちょっかいをかけてくるので本気で叱ったこともあります。


IMG_9230.jpg

今、ぴっちは6番目の家の子になり、ぱっちは里親募集中です。
なかなか里親さんが見つかりません。
何度か打診はあるのですが、なぜか音信不通になってお見合いすら叶いません。
で、ふと思ったのです。

ぱっちはまだぴっちのことが心配なのでは?
ぴっちのお腹が良くなって体重も増えてくれないと安心してお嫁にいけないと思っているのかも?
この二人の絆は思ってる以上に固いのかもしれません。まだ里子に出る意志はない(であろう)ぱっちの最近の作戦は、地球さんにべったり添い寝♪作戦です。ほぼ毎晩ベッドに入って一緒に寝ているんだとか。


IMG_9199.jpg


用事があって私が泊まる時は、ぴっちが空と一緒に私のベッドで寝ます。首もとにくっついて寝てくれるのであったかくて気持ち良いのです。普段、ぴっちは地球さんのベッドには来ないそうで、たぶん空と一緒に私のベッドを守って(?)いるんだと思われます。

ぴっちが完全復活して丈夫になった時、きっとぱっちの本当の家族が見つかるのかもしれませんね。いや、もしかしたら、ぱっちも???(謎)♪〜


.
posted by 月じじ at 14:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

幸せ便りが来ました♪


年末と昨日、二人の子供の幸せ便りが届きました

まずは一昨年3月に巣立っていった天然石三姉妹のサンゴ(元ねこちゃん)。
neko1.jpg


neko4.jpg


neko5.jpg


もう2才の乙女です。相変わらずの美人猫さんで、娘さんのことが好きすぎて今では毎晩一緒の布団で寝ているそうです。
ぱっちとよく似てるので画像を見せたら母娘できゃ〜きゃ〜大騒ぎ!

でも、家の事情でどうしても飼えないから「見に(会いに)行きません!」と・・・。だって、会ったら絶対離れられなくなりそうだもん(;;)って。だよね〜〜〜♪


neko3.jpg



寝顔は相変わらず半眼(!)なのね(汗)
neko2.jpg





              





そしてこちらは昨年7月にお嫁にいったミコ。保護名と同じミコと呼ばれています。そしてこれまた不思議なことにぱっちとよく似た、否、ぱっちがミコに似てるんだけどね♪
S__30269453.jpg


S__30269462.jpg


S__30269487.jpg


S__30269460.jpg


S__30269471.jpg


二匹の先住さんと4人家族。ミコを入れて総勢7人という大家族ですが、ミコ的にはそれぞれ役割があるそうですよ。まぁ、大好きなのはパパさんで、ママさんはご飯係。二人のお子さんたちは遊び仲間で、でも大きな先住猫の栗ちゃんのことが一番大大大好きなんだとか。

みんな幸せそうでよかったよかった♪




.
posted by 月じじ at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

衝動買い


「おじさまと猫(ふくまる)」第2弾を買おうと思い、おっきな本屋さんに行きました。お目当の本を見つける前に目に止まった不届きなタイトルの猫本。

なんか、ふてぶてしい主人公のニャンコが気になって即購入。

IMG_9179.jpg








ダ、ダメだ!



こ、こ〜ゆ〜のはダメだって!







you tube の動画タイトルだけで泣いてしまうほど涙腺がでろでろになってる私としては、これはもう・・・ダメです。絵本なのにやられました。すっごい高慢ちきな猫なのに泣かせやがります。興味のある方はぜひ、手にとってみてください。絶対買うぞ♪

さぁ、
明日はまじめにぱっちの里親募集の記事を書かなくチャ!



.
posted by 月じじ at 21:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

落ちたオンナ(?)


ぴっちです。落ち着いてますね♪
IMG_9076.jpg



地球さんのマンションはメゾネットタイプでして、リビングは吹き抜けになっており、二階の踊り場の手すりがいつも洗濯物の乾燥コーナーになってまして・・・

昨日、この手すりの隙間からぴっちが落下したそうです。
IMG_9166.jpg




たまたま二階にいた地球さんが、手すりで遊んでいるぴっちを見てて、なんだか危ないな〜と思ってたら、ス…っと姿が見えなくなり、ドサッ!と・・・・。

実はここ、空さんも子供の頃落ちたことがあり、他にも何匹か落ちています。でも、これくらいは猫さんって平気なんですね。誰も怪我したことがありません。ほんとです。捏造ではありません。

ま、これで二度と手すりでは遊ばなくなるだろうし、二度と落ちることもないでしょう。よかったよかった♪




あっち向いてべったり♪
IMG_9077.jpg




こっち向いてべったり♪
IMG_9071.jpg



正面からへばり付き〜〜〜♪
IMG_9128.jpg



.
posted by 月じじ at 21:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

お正月♪ 酔った酔ったぁ〜〜♪


IMG_9139.jpg


3日におなじみの集い処 えん さんのお餅つきに参加してきました。昔ながらの臼と杵でつくおもちはコシが強く、めっさおいしいのです。それに加えて参加者が持ち寄ったお酒が振舞われ、これがまぁ、利き酒大会の様相でして飲み比べ味比べ香りがどうの甘口辛口と大勢できゃ〜きゃ〜いいながらしこたま飲みまして。


IMG_9132.jpg





えぇ〜〜、




私、深酔いしてしまいました(;;)




           





ぽっち&ぱっち
IMG_9119.jpg



ままま、それはともかく、新年そうそうにあまりディープな話はしたくないのですが、朝、いつもの公園を抜けてマンションへ行こうとしたら、あちこちに子供たちが作った雪だるまがキラキラ光っておりました。

がんばってずいぶん大きな雪だるまもあったりして、なんだかほっこり♪しながら眺めていたらなんと! 3〜4体ある雪だるますべてに犬のおしっこが! 中には制作途中で日が暮れて、あとは明日作ろうね♪といった感じの未完成の雪だるまもあって、どれもみな黄色い跡がジョンジョリジョンジョリと付いていました。

これは、どういうことでしょう!
犬の散歩コースなのはわかります。
そしてワンコは絶えずシッコしまくって歩く動物なのも知ってます。

でも、飼い主さん。
平然と雪だるまにおしっこひっかけさせるのはいかがなものか?
あなたたちも見たはずです。
ほっぺ真っ赤にして楽しそうに雪だるまを作る子供たちの姿を!
我々だって子供の頃は雪だるま作りが大好きでした。
道産子だもの。

ほんのちょっと
そんな子供たちのことを思い出して、ワンコが足をあげそうになったらそっと雪だるまから離れさせるくらいのことはできるのではないですか? できませんか? ワンコの方が大事ですか?



ぽっち&ぴっち
IMG_9106.jpg


そんなに大きくはない公園とはいえ、犬のおしっこさせる場所はいくらでもあるはずです。犬が可愛いと思う気持ちがあるのなら、せめて公園の雪だるまを微笑ましく見守って欲しいと思いました。未完成の雪だるまは、形がいびつでまだ重ねられてはいないけど、今日、もしかしたら子供がお父さんを連れてきて重ねてもらおうとしてたかもしれません。

なんかね。
泣きたくなりましたよ。
悪いけど、ますます犬が嫌いになりそうです。
イヤ、犬の飼い主が嫌いになりそうです。
ごめんなさい。


.
posted by 月じじ at 23:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする