2019年05月04日

フリーペーパー『猫活リポート』発信

猫の保護活動を知ってもらうためのフリーペーパー『猫活リポート』発信します。
(A4サイズカラー8ページ、年4回発行の季刊誌)


cat01.jpg


今や便利なインターネット時代ですが、保護活動の現実を知って欲しい餌やりさんとか地域住民の方たちはインターネットをやらない人が多く、ネット上の情報はその方たちに一切届きません。そこで、誰もが読みやすい紙媒体での情報発信をしようと考えました。

このフリーペーパーをより多くの人たちに届けるためにぜひ、皆様のお力をお貸しください。お住まいの各自治会、近隣のスーパーや理容室、郵便局、動物病院など、たくさんの人が手に取っていただけるような場所に置いていただきたいのです。

配布方法としてお願いしたいこと
・保護団体、個人を問わず本誌買取りをして配布をお願いします。
・一口3,000円で200部、または5,000円で500部買取り。500部以上は1,000円で100部づつ追加できます。
・団体、個人問わず買取りしていただいた方が告知したい情報があれば掲載させていただきます(サイズ指定はできません)。個人の方は愛猫の画像でも可です。

家の事情で猫の保護はできないけれど保護活動のお手伝いをしたいという方、ぜひ、このフリーペーパー配布での啓発活動を応援してください。よろしくお願いたします。
お問い合わせは Eメール:hf0122@gmail.com にて。(数字は半角してくださいね)



.
posted by 月じじ at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

お手伝いしてきました


5日前、仲良くしている方から「実家の母が親子猫を保護してる!」と連絡があり、駆けつけました。高齢のお母様はもう自分で子猫を育てるのは無理だと言ってご自分で調べて某保護団体に連絡をとられて、本日母子ともに無事、保護してもらいました。


生後26日目の4匹兄妹
IMG_9721.JPG


IMG_9740.JPG


IMG_9743.JPG



私はなんの役にも立たなかったけど、お母様と猫談義をして気を紛らわせるくらいしかできませんでした。子猫はびっくりするくらいに丈夫で元気いっぱい。母猫がしっかりと育ててくれていたようです。


つかず離れず、我々の動きを見つめる母猫
IMG_9723.jpg




子猫を先に保護したあと、母猫が子猫を探して隠れていた場所から離れず、友人のお母様は「ごめんね〜〜〜(涙)。不憫だね〜〜(涙)。許してね〜〜(号泣)」と母猫にごめんなさいを繰り返しておりました。この方だから母猫は安心して子育てができたんでしょうね。


保護されていく子猫に最後の別れをするお母様
IMG_9728.jpg





捕獲器に入った時には観念したのか、おとなしくしてましたから、きっと新しい里親さんとのご縁もすぐにみつかると信じてます。母猫は本日、すぐに避妊手術を受けたようです。



たっぷりご飯をもらっていた母猫
IMG_9730.jpg


親子5匹、

みんなみんな、幸せにな〜〜れ♪





.
posted by 月じじ at 21:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

ちっち祭り & 幸せ便り


地球さんあこがれのピンクの肉球♪(これ1本だけなのよね)
IMG_9553.jpg




大きさは花ちゃんと変わらないくらいになりました
IMG_9533.jpg




相変わらず吹き抜けから顔を出す癖が治らない(汗)
IMG_9493.jpg




テレビに猫が出ると真剣にチェックするちっち♪
IMG_9530.jpg




揃ったゾ♪〜 右から ぽっち♪ぴっぴ♪ちっち♪
IMG_9571.jpg









元アラン・カレン・アレンのアレン(現 jack jack )
IMG_9562.jpg




大きくなったね〜〜。しかもかなりのイケニャン♪
IMG_9565.jpg




去年の6月に保護した時の3兄弟です。
IMG_6496.jpg




アレンなんて、こんなにおチビちゃんだったわ!
IMG_6494.jpg




さて、猫は何匹いるでしょう?(ややこしい敷物)

IMG_9564.jpg


ぴっぴが死にそうだった時からずっと心配して応援してくださった里親さん。すっかり元気になって大きくなったぴっぴの写真を見て自分のことのように喜んでくれました。もう少し雪が溶けたらぜひ、会いに行きたい♪といってくれました。


おいで おいで〜〜〜♪

まってま〜〜〜す!



.
posted by 月じじ at 20:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

北海道の歌と猫箱


北海道民放TV局統一キャンペーン
新しい北海道の歌ができました。
なんか、とっても素敵な曲です。
よく知ってる顔がたくさんです。


北海道の歌
















先日、お友達のサトちゃんから猫家(紙製)をいただきました。
ちっちとぴっぴにちょうど良いよね♪と。大人は無理よね♪と。
IMG_9504.jpg




チビたちの前に誰かが侵入してます。まさか???ポッチ??
そうです。彼は目の前にある箱ならどんなものにも入るのです。
IMG_9503.jpg



「おっきいはこ〜〜〜〜♪ なんだコレ? コレなに?」
IMG_9501.jpg



「ちょっとおっきいはこ〜〜〜♪ 入ってみる〜〜♪」
IMG_9502.jpg


.

posted by 月じじ at 22:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

怪しい読書家


ちっちと ぴっぴです♪
IMG_9499.jpg



私は本を読むのが大好きな67歳です。
毎晩、ベッドに入って本を開くのが楽しみで、本を読みたくて早めにベッドにはいることもしばしばです。思えばお袋も母方の祖母も大の読書家でした。これってつまり、遺伝なのかも?

子供の頃、祖母がいつも同じ本を読んでるので、「読むかたっぱしから忘れてしまうなら1冊だけで良いよね♪」と言ってからかったものでした。ヤなガキだよね〜。

お袋は晩年、グループホームにて文庫本を1ページずつ折り曲げてはまた開いて、また半分にページを折ってはていねいに開くという作業を朝から晩まで繰り返していました。その頃はもう私の顔を見ても無反応で、完全に「ありがたい人」になっていたっけ・・・。


IMG_9451.jpg


さて。
そんな読書家(おいおい^^;)の血を引く私ですが、どうも好きな作家が偏ってしまっていて、新しい作家さんを開拓する意欲がありません。いや、何度かチャレンジはしました。これは?と思って買ってきて読み始めるとすぐに飽きてしまったり、あぁ〜こういうテイストの作家さんはダメだなとか、どうも今風の小説は薄っぺらい気がしてなじめません。

全国の本屋さんが選んだ大賞作品とかいうのも、なんだか底が浅くて最後まで読む気がしません。生意気ですね。そんな私、女性の作家さんが大好きなようです。男性は荻原浩さんと浅田次郎さん。たま〜に重松清さんくらいかな?

女性はなんといっても有川浩さん、恩田陸さん、宮部みゆきさん、西加奈子さんときて、それから小川糸さん、梨木香歩さん、ちょっとおどろおどろしい加門七海さんあたり。沼田まほかるさんも好きな作家さんです。


IMG_9500.jpg


それ以外だといわゆる猫もの。ただしこれは当たり外れが大きい(汗)。
そしてもう一つの大好きなジャンルは日本の神話もの。古事記でいうと上巻までですかね。中巻と下巻はあまり興味がなくて、神武天皇から始まる中巻はせいぜいヤマトタケルの手前くらいまで。あとはややこしくてね。親子兄弟の殺し合いやら近親相姦やら、あの頃のスメラビト嫌いです。

そんな偏屈な読書家は先日も可愛らしいニャンコのイラストがカバーになった猫ものらしい小説を購入しましてね。ちょっと興味をそそる設定みたいだったのでいそいそとベッドに入って読書開始♪ これ、ハズレでした(;;) 猫が準主役的なポジションにいるんだけど、語りたいエピソードが多すぎてどんどん猫から外れてしまう。あわてて猫に戻るんだけどかなり強引。気の毒な猫さん。

前述の作家さんの小説だと、ほんのちょっとだけ猫のエピソードが書かれていて、それはホントにささやかなエピソードなんだけど、その猫の話があるからこそ全ストーリーが深い感動に包まれる・・・なんてことがしょっちゅうなんです。さすが一流作家は腕が違うのです。

あ、話は突然変わりますけど、今年も徳島の妖怪姉妹から嬉しいおチョコが届きました。
IMG_9490.jpg


しかしコレ、食えるか! 可愛いすぎるだろ! 食べるけど。
IMG_9496.jpg


どうもありがとうございます♪


.
posted by 月じじ at 21:25| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする